地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、広島市南区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

広島市南区の地域情報サイト「まいぷれ」広島市南区

南区いろいろ調査隊

広島市南区 お花見スポットvol.2

今が見ごろの猿猴橋付近の桜たち。

復元された猿猴橋と、猿猴川の桜たち。

もうすぐどころか、もうすっかり春ですね!
桜が咲き始めたタイミングで雨が続いたりして、
折角咲いたのに散ってしまうのではないかとヒヤヒヤしたものです(^^;)

ですが、そんな心配をよそに満開の桜の木が立ち並んでいる猿猴川・河川敷
ブルーシートを広げて楽しそうにお花見をしている方や、
ベンチに座り、のんびりお弁当を食べられている姿も多く見受けられます。

今回はそんな南区の猿猴川・河川敷のご紹介します♪

まぁ座って、のんびりしましょう。

普段からこの付近を歩かれている方はよく目にされているかも知れませんが、猿猴川の河川敷には写真のようなちょっと変わったテーブルがあるんです♪

テーブルの真ん中に桜の木がドーンと植えてあるんです。
椅子に座ると、頭上には咲き乱れている桜たち。

ちょっと疲れて腰かけたい時や、お仕事中の休憩時間など、このような憩いの場があるというのは嬉しいですよね♪
頭上にはピンクの屋根が広がっています(^^♪
頭上にはピンクの屋根が広がっています(^^♪
川を挟んで臨む景色も、壮観です。
川を挟んで臨む景色も、壮観です。

桜×復元された猿猴橋

JR広島駅南口付近にある猿猴橋ですが、この橋は戦前、「広島一美しい橋」と称されていたそうです。
しかし昭和20年、原爆による被害を受けてしまいます。
幸いにも形状的な問題はなく、避難や救助活動に使われ、多くの被爆者の方の命を繋ぎました。

そしてこの春、広島の復興を見守り続けてくれたこの橋は、90年前の姿に復元されました。

復元されて間もないこともあり、平日にも関わらず沢山の観光客が足を運び、満開の桜と共に撮影を楽しまれています。
当時を懐かしむ方が、こぞって足を運ばれています。
当時を懐かしむ方が、こぞって足を運ばれています。
青銅製の鷲が、何とも誇らしげです。
青銅製の鷲が、何とも誇らしげです。
いかがでしたでしょうか?

比治山公園や黄金山の桜も有名ですが、この猿猴川の界隈も非常に見ごたえのあるスポットではないでしょうか。
場所によっては葉桜もちらほらと見えていますが、まだまだ健在です!

近くを通られた際は、立ち寄ってみてはいかがでしょうか♪