地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、広島市南区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

広島市南区の地域情報サイト「まいぷれ」広島市南区

広島市南区のオススメランチ特集♪

昼間の京橋に行列発見! 板蕎麦 香り家 京橋店

2017年11月オープン

京橋に突如現れた和の佇まい

こんにちは!
まいぷれ広島市南区編集部のjunです。
みなさん元気ですか~~?
インフルエンザも胃腸炎も流行っています。
手洗い・うがいを徹底して、今年も元気にまいりましょう!

さて、2018年今年も南区のおいしいランチをご紹介していきますね。
新年一発目にご紹介するのは、昨年11月に京橋町にオープンされた板蕎麦 香り家 京橋店さんです。京橋川のリバーサイドに突如現れた和の佇まい。大きな窓ガラスから川辺の景色を眺めながらいただくおそばはまた格別ですね。
それでは早速いってみよう(^^)/

天ぷらそば切り  1,380円(税別)

お店のおすすめメニューの一つである、天ぷらそば切りを注文。
そばは太打ちと細打ちが選べます。
お店の方におすすめを聞くと太打ちとの事で、そちらをオーダーしました。
待つこと数分。大海老二本と野菜三種の天ぷらとつゆ・薬味、ランチタイムのサービスである今月の炊き込みご飯(鮭と舞茸の炊き込み御飯)が来ました。

ちょっと間をおいて板蕎麦も登場。全部揃いました。早速いただきます!
ざるでもせいろでもなくこれが板蕎麦!

板蕎麦とは・・・
その昔山形地方では客人に自分が育てた蕎麦をふるまう「そば振る舞い」という習慣があったそうで、沢山の器を用意できず蕎麦を保存する板の箱を器にしおもてなしをしたところ、その見た目の意外性から大変喜ばれた事が「板蕎麦」の名前の由来になっているようです。


では早速おそばをいただきます・・・太めの蕎麦はしっかりと切り口の角が見え、みずみずしくつやつやです。歯ごたえ十分、しっかりとしたコシがあります。つゆの器も大き目で、天つゆと兼用のようです。アツアツのうちに天ぷらもいただきます!大きな海老はプリップリで、野菜もサクッと野菜本来の甘さが際立ってる感じ♪
う~~ん(*´▽`*)期待を裏切りません。
ランチタイムサービスの炊き込み御飯も鮭多めでふっくら美味しかったです。なんとこのご飯はお替わり自由だそうですよ!嬉しいサービスですね。

蕎麦湯もいただき最後まで蕎麦を堪能しました。美味しかったです!
客層としては、この日は男性サラリーマンの方が多かった印象ですね。みんな美味しいものよくご存知ですね~。
あぁ、新年にふさわしいちょっと贅沢ランチでした~(*´▽`*)今年も頑張れそうです(笑)

店舗詳細

店名 板蕎麦 香り家 京橋店
住所 広島市南区京橋町11番 京橋川左岸河岸緑地
電話番号 082-262-1000
営業時間 昼 11:00~16:00(L.O.15:30) 
夜 17:00~22:00(L.O.21:30)
定休日 年始

人気のキーワード